メーカーによる違いはどこ? | サンテックパワーの発電量・売電額・売電率などの記録日記

【スポンサードリンク】

メーカーによる違いはどこ?

太陽光発電を導入する際に、まず選ばなければいけないのが
『どこのメーカー製の太陽光パネルを設置するか?』となります。

発電能力・大きさ・パワコン変換能力などが、主な比較項目となります。

・当然、発電能力は大きいに越したことはありません。

・小さい屋根であれば、パネルの大きさが小さいほうが効率がよくなります。
(大きいパネルだと、余る面積が大きいので、小さいパネルのほうが敷き詰められる)

・パワコン変換能力が高いほうが、発電した電気を有効に使用できます。


発電能力は、【1枚当たり発電能力×パネル枚数×パワコン変換能力】で比較すれば概算を出すことができます。

各メーカーのホームページで調べることができますので、比較してみるのもいいと思います。

ただ、パネル枚数は、見積もりしてもらわなければわからないと思いますので
各メーカーを取り扱っている業者で、いろいろな見積もりをだしてもらうといいと思います。
→太陽光発電の全国優良業者、見積比較
一番お得に購入するのであれば、複数業者による見積をとることが欠かせません!




当ホームページ掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2011  All rights reserved.