太陽光発電・オール電化の費用回収期間(予測) | 無料の費用回収期間予測ツール(エクセル)ダウンロードもできます。あなたのご自宅の試算をしてみてください。

【スポンサードリンク】

我が家の状況より|太陽光発電・オール電化の費用回収期間(予測)

太陽光発電やオール電化って結局のところ、得なの?

というときに考えてほしいのが、初期投資の費用回収にかかる期間です。


たとえば、我が家の場合ではプロパンガスで暖房もファンヒーターだったこともあり、
4人家族で 年に光熱費が24万円程度かかっていました。

これが、年間の光熱費が数万円程度に下がるということは、年間で20万円程度は光熱費が浮いています。

ただ、『初期投資額や20年間の機器交換や修理などの費用を考えると、年間で17万円程度が純粋な収益となり、15年程度で回収できるのかな』と考えています。


でも、『じゃぁ、15年間はお得じゃないの?』というとそういうわけでもありません。


たとえば、うちではローンを組みましたが月々の支払いは15000円程度で15年ローンにしています。
光熱費は月平均で2000円程度ですから、年間での光熱費の支払いは22万円。

つまり、太陽光発電導入前よりも月々の光熱費に支払っている金額は低いのです!


今までよりも低い金額を支払って、15年後には光熱費があまりかからなくなるなんて相当お得なんですよ。


ほかの借金(ローン)とは違うのです。


どうせ、支払っていくお金をローンにして払っていくだけで支払が15年後に終わるんですから。


太陽光発電の全国優良業者、見積比較

無料シュミレーションツール|太陽光発電・オール電化の費用回収期間(予測)

それでは、あなたの家ではどうでしょうか?

概算で計算できるツール(エクセルですが・・・)を作成しましたので
よかったらダウンロードして計算してみてください。

大きくはずれていないと思いますが、何かがあっても保障はできませんのでご了承ください・・・・

太陽光発電・オール電化 費用回収期間計算ツール ダウンロード


◆我が家の場合は、こんな感じです

太陽光発電・オール電化 合計シュミレーション
実質購入コストを回収するまでにかかる年数は? 15.2年
年間のお得な金額(概算) 17万円

太陽光発電 単独シュミレーション
実質購入コストを回収するまでにかかる年数は? 17.8年
年間のお得な金額(概算) 10.5万円

オール電化 単独シュミレーション
実質購入コストを回収するまでにかかる年数は? 11.2年
年間のお得な金額(概算) 6.5万円

太陽光発電・オール電化の費用回収期間を下げるには?


費用回収期間を下げるには、初期投資額をできるかぎり下げるしかありません。

それには、絶対に必要なのが複数社の相見積もりです!


自分も5社程度の見積もりをとってから決定しましたが、それにより数十万円の効果がありました。
詐欺などの防止にもなります。


今なら、キャンペーン中だから今日決めてもらわないと・・・  なんて言葉に騙されないでくださいね。
いつでもキャンペーン中の価格ですから(笑)

太陽光発電の全国優良業者、見積比較

当ホームページ掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2011  All rights reserved.