太陽光発電システムのメンテナンス | サンテックパワーの発電量・売電額・売電率などの記録日記

【スポンサードリンク】

太陽光発電システムのメンテナンス

サイトで調べていると、『太陽光発電システムはメンテナンスフリーなので楽々』なんて言葉があふれています。でも実際は何もしていないと大変なことになることも・・・

では、何をしたらよいのでしょうか?


◆太陽光発電導入後にやること

1、毎日の発電量をチェック

基本的にはメンテナンスフリーで楽々なのですが、たまには故障などの不具合が起こることもあります。
そんな場合に、『気づくことができること』が一番重要です。

だいたいは10年保障がついているのですから、メーカーに連絡するだけで保障が受けられます。
月に一度は、月の発電量をチェックしましょう!

ちなみに、10年以内に太陽光発電がなんらかの不具合を起こしてメーカー保障の対象となる確率は1割を超えているそうです。気が付かない人がいることも考えると実際は2割程度じゃないでしょうか。

そこそこ、高い確率で保障を受けることになるのですから、ちゃんとチェックしましょう。

2、パネルの掃除

これは、できなくてもかまいません。
基本的には、雨でだいたいの汚れは流れます。

しかし、葉っぱなどが張り付いて取れないこともあります。

この状態では、そのパネル部分は発電できませんので効率が落ちてしまいます。


もし、あなたのパネルが管理可能な状態であれば、たまには掃除もしたほうがよりよいです。


メンテナンスを頼むという選択

うちの場合は、少し高くなりましたが毎年メンテナンスが来る契約としています。

一回頼むと2〜3万円かかるので、10年契約だと20〜30万円の価値がある契約というところでしょうか。


それをオプションとして選択し、太陽光発電の価格に入っています。

※3.23KWシステムで169万円くらい(1KWシステムあたり52.3万円)


サンテックにしては高いのでは?
という声も聞こえてきそうな価格ですが、そういう選択を行ったということです。

当然、こんなメンテナンスはいらないから安くしたいという選択もありえると思います。


何も起こらないほうが8割の確率で大部分ですからね。


まぁ、30万円がメンテナンス費用だとすると、実質のパネル代金は139万円で
1KWシステムあたりの費用は43万円となります。


相見積もりでは、もっと安くできるところ(40万円くらい)もあったのですが
工事を丁寧にやってくれる会社を選んだ結果、ここで納得しました。


あなたのおうちではどのような選択をするかわかりませんが、絶対に見積もりは複数とったうえで検討したほうがよいです。
(自分の経験上間違いないです!)

頑張って、一番いい選択をさがしてください。

太陽光発電の全国優良業者、見積比較



当ホームページ掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2011  All rights reserved.