太陽光発電・オール電化導入費用 | サンテックパワーの発電量・売電額・売電率などの記録日記

【スポンサードリンク】

太陽光発電・オール電化導入費用

実際、いくらかかるの?

これが、一番聞きたいところだと思います。


自分で導入する際にもネットで調べたことの最大要因はこれでした。


私がかかった金額をお伝えすることは簡単です。

太陽光発電(3.23KWシステム)  : 169万円
オール電化(IHとエコキュート)  : 62万円
エアコン買い換え(パナソニック) : 14.4万円


といったところです。


ただ、これだけを聞いたところでイメージは湧かないと思います。

自分もそうでしたが、実際に何社か見積もりを取ってもらうことが一番の近道です。
ネットで調べた状況は、あくまでも過去のものであり現在の状況は刻々と変わっているからです。

今は、もっと安くなっているかもしれません。
調べないよりは良いですが、かならず複数の見積りをとってください。

→太陽光発電の全国優良業者、見積比較

詐欺まがいの業者も、本当にたくさんいます。


だまされないように注意してくださいね。




太陽光発電・オール電化導入費用はいくらなら妥当なのか?

◆太陽光発電システムの導入費用について

今のところ(2011年11月現在)、1KWシステムで60万円以上する場合は『間違いなく詐欺』です。

これ以上であれば、国からの補助金がでません。


こんな費用になる程の工事が必要で、国からの補助金が出ないことも伝えたうえでの見積もりであれば別ですが、、、、。


そんなことは、まずないと思います。



メーカーによっても違いますが、安いメーカー製では1KWシステムあたり40万円程度という見積もりが出る場合もあります。


逆に、さまざまなオプション(毎年のメンテナンスなど)をつけて1KWシステムあたり55万円程度という場合も多いです。


自分なりにメリットとデメリットを考えて決めるとよいと思います。




◆オール電化の導入費用について

オール電化は何を導入するかによってもだいぶ差があるので、

前提として IHコンロ と エコキュート の2種類を導入することにします。


我が家で、いろいろと見積もりを取った結果では・・・・


58万円〜108万円


と大きく差がありました。


108万円のところでは、オプションとして毎年のメンテナンスがありましたし、58万円のプランでは保障は何もついていませんでした。

これも、自分の考え方次第ですが


我が家では、63万円で8年保障がついている見積をくれた会社で決定しました。


太陽光発電システムと違って、そこまでメンテナンスの重要性を感じなかったので、、、。



太陽光発電のメンテナンスを業者に頼むという選択

我が家の例でいうと、太陽光発電システムについては、少し高くなりましたが毎年メンテナンスが来る契約としています。

一回頼むと2〜3万円かかるので、10年契約だと20〜30万円の価値がある契約というところでしょうか。


それをオプションとして選択し、太陽光発電の価格に入っています。

※3.23KWシステムで169万円くらい(1KWシステムあたり52.3万円)


サンテックにしては高いのでは?
という声も聞こえてきそうな価格ですが、そういう選択を行ったということです。

当然、こんなメンテナンスはいらないから安くしたいという選択もありえると思います。



まぁ、30万円がメンテナンス費用だとすると、実質のパネル代金は139万円で
1KWシステムあたりの費用は43万円となります。


相見積もりでは、もっと安くできるところ(40万円くらい)もあったのですが
工事を丁寧にやってくれる会社を選んだ結果、ここで納得しました。


あなたのおうちではどのような選択をするかわかりませんが、絶対に見積もりは複数とったうえで検討したほうがよいです。
(自分の経験上間違いないです!)

頑張って、一番いい選択をさがしてください。

太陽光発電の全国優良業者、見積比較



当ホームページ掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2011  All rights reserved.