オール電化導入状況 | サンテックパワーの発電量・売電額・売電率などの記録日記

【スポンサードリンク】

オール電化導入状況

太陽光発電にしたことをきっかけにして、オール電化を導入しました。

太陽光発電とオール電化と電化上手プラン(季節別時間帯別電灯の電気料金契約)が3つ合わさると、単独での効果では考えられないお得な効果があるからです!

簡単にいうと、『深夜安い電気料金契約にして』、『深夜に動く給湯システムにして』、『高い電気代の昼間は太陽光発電で電気を使わない』という合わせ技です。

→いくらくらいかかるの?

→どのくらいお得なの?


◆最初の状態

コンロ : プロパンガス
暖房 : ガスファンヒーター(プロパンガス)
給湯 : ガス(プロパンガス)

◆導入後

コンロ : 三菱IHコンロ (CS-G38VWS)
暖房 : パナソニックのエアコン最新型に買い換え
      (今までは10年以上前のエアコンでした・・・)
給湯 : 三菱エコキュート (SRT-HP37W5)


太陽光発電とオール電化は相性がぴったり!

当初は太陽光発電だけの導入を考えていたのですが、いろいろネットなどで勉強をして、自分でもシュミレーションをしていくうちに考えが変わりました。

太陽光発電だけを導入するよりも、オール電化と組み合わせて導入したほうが、イニシャルコスト(初期投資費用)の回収期間が短くなったからです!


その理由は上にも書きましたが、

『深夜安い電気料金契約にして』、『深夜に動く給湯システムにして』、『高い電気代の昼間は太陽光発電で電気を使わない』という合わせ技ができるからです。


東京電力エリアであれば、『電化上手』という電気料金プランにすれば夜11時から朝7時までの間は電気料金が1kwhあたり9.17円(昼は30円前後)となります。

普通の契約だと22円程度ですから、深夜時間帯をうまく使用する『オール電化(エコキュート)』でお得になります。これが普通のオール電化のメリットです。


しかし、これだけでは終わりません。


太陽光発電があれば、30円程度かかる昼間の電気代がほぼ0となります(晴れの日)。


この3つが合わさるとスゴイ効果が発揮されるんです。


どれだけ効果があるかは、、、、
→いくらくらいかかるの?

→どのくらいお得なの?


太陽光発電の全国優良業者、見積比較


当ホームページ掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 2011  All rights reserved.